シェアする

憧れピンクのバストトップは、つくるもの ♡ あるもので「漂白」しちゃおう!

シェアする

とあるセクシー女優さんのバストトップのお色が
Twitterでどうやって漂白をしたの?!と話題に。
実はこのバストトップを「漂白」する方法・・・私は、知っている。

アジア人は、メラニン色素も多いのでほとんどピンクの人は居ないのです。
特に色黒さんだとメラニン色素も多いし、

ピンクにするなんて難しいのでは?と思うかもしれません。
しかし、話題になってた方も地黒さん

とある方法で地黒さんも簡単にピンクにすることができちゃいます!

こういうデリケートな悩み解決記事には
「◯◯だと男性に嫌われる」 みたいな導入が多いしそういう記事があまり好きではないし、男性はそこまで気にしてない。って言うけど…そうじゃないのです。
あくまで女性(本人)視点で「悩んでいる。」や「なりたい!」というのを
ベースとして考えています。

女性の悩みをこれで、解決出来ますように!

原因は?

そもそもバストトップを黒くする原因は、このようなものがあります。

  • (1)加齢
  • (2)妊娠・出産によるホルモンバランスの変化
  • (3)授乳
  • (4)生まれつき
  • (5)摩擦や紫外線

いずれの理由にも共通しているのは、

メラニン色素の沈着

悩むきっかけとして、産後に悩む方が多いようですね。
そもそも、黒くしている原因はメラニン色素が問題です。
なので生まれつき地黒さんや妊娠を迎えた女性、肌ダメージなどが原因で黒くなりやすいとのこと。

トレチノインハイドロキノン療法

以前、インスタでお顔のシミ消しに使えると書いたコイツ…!!
実はこの「ハイドロキノン」は、バストトップの漂白にはつかえます。

ハイドロキノンは、シミやシワの原因であるメラニン色素を生成する酵素(チロシナーゼ)の働きを抑制し、メラノサイト(メラニン色素を作る細胞)の数を減少させる作用を持っています。 そのため、ハイドロキノンを治療したい肌に塗布すると、シミやシワが徐々に薄くなると共に予防する働きがあるのです。

出典:ハイドロキノンとは?効果を知らないと怖い美肌・にきび対策の知識

トレチノインハイドロキノン療法は
3ヶ月を1クールとしで治療し、2週間治療を休み、さらに効果を上げたい場合は
再度3ヶ月治療をする
という方法。

某高須さんなど美容外科でも治療法として使われています。
今まではレーザーによる治療で負担も大きかったようですが、多くのクリニックではハイドロキノンの治療を取り入れているそう。

これが、ユークロマクリームだ!

これがハイドロキノン!!
ハイドロキノンの効果は協力の美白効果から「お肌の漂白剤」と呼ばれています。

Yash社のユークロマクリーム(Eukroma Cream)は、他のクリームと比べてハイドロキノンが4%と多く入っていて私も使っています。

塗った箇所は紫外線には当たるといけないのですが、
バストトップなのでお日様に当たるということはないので安心ですね!

併せて肌代謝を促すトレチノイン入りクリームを使うと結果が出るのが早いです。

トレチノインは、ビタミンAの誘導体。
ハイドロキノンの浸透力を高める力があります。

Amazonや楽天では見当たりませんでしたが、レチンAクリームを私は使っています。

クリニックで、ピコレーザーと併用する方もいるそうです。

こんなものも


【本格美白マスターセット】トラネキサム酸250mg + ハイドロキノン + トレチノイン0.025% + ホワイチュア + UVシールド

BIHAKUENの美白5商品がセットになって【本格美白マスターセット】として登場です。
“飲む”美白3商品(トラネキサム酸、ホワイチュア、UVシールド)に加え、“塗る”美白2商品(ハイドロキノン、トレチノイン)が含まれます。内側と外側からのダブルアプローチで、自分史上最高の美肌へ導きます!
BIHAKUENブランドの想いを込めた豪華なセット商品です。

最強全身漂白セット・・・!

痛くないの?

漂白している時、痛くないの?という不安があるかと思います。

お顔の漂白もそうですが、痛さはあまり感じませんでした。

色がくすむとも言われているので、この方法で漂白する場合は保湿もしっかりしてください。

最近は乾燥対策としてニベアからユースキンに変えて保湿ケアをしています。

そういえば、私が大好きな「アラサーちゃん」の著者である峰なゆかさんが

先日ハイドロキノンによる体験レポについてコラムで書いていました

(自分とやってる方法と好きな人がやってる方法が同じだと嬉しい。)
まさかそこにも!?という箇所を漂白していて、とても読んでいて

面白かったのバックナンバーを是非…!

ニップルクリーム

ほかにもセルフケアとして海外では、「ニップルクリーム」が人気。

比較的にニップルクリームは、天然成分で作られています。

なのでハイドロキノンよりは、優しいのでハイドロキノンが

ちょっと怖いなという方にオススメです。


そしてこちらは国内製品。

湘南美容外科クリニックと共同開発している薬用美白クリーム【ホスピピュア】や、
【ホワイトラグジュアリープレミアム】があります。

どちらもバストトップだけでなく、気になる所の黒ずみにも使えますよ。

敏感肌の方はこういうクリームを使うのが吉かもしれません。

コスパなら「ホエー」

ホエーを使ったケアはとても、コスパが良い!! コスパといえばそうヨーグルトです!!

ホエーの作り方は、かんたん♪

作り方はドリップコーヒーを作る容器にプレーンヨーグルトを入れて、

半日くらい冷蔵庫で寝かせるだけで出来ます。

ホエーは別名「乳清」とも呼ばれており、もちろんただの水分ではなく

栄養が沢山含まれています。

ね、簡単でしょ?

ピンクのバストトップは作れるんです、むしろピンクのバストトップはつくるもの!!

作るものって考えたら少し自信や希望が出てきませんか?

気になった方は、ぜひ試してみてくださいね♡

余談ですが、イラストではほっぺの赤みとバストトップのカラーは同じお色です。

スポンサーリンク